2015年12月6日日曜日

裏銀座・雲ノ平ハイクのメモ DAY1

2015/8/10 Eboshi Hut


スーパードライの宣伝ではありません。夏休みの思い出です。



夏休みに行った北アルプスハイクについて、メモを書き起こす形で振り返りたいと思います。
黒字がメモ。青字が追加コメントです。(山と道方式




DAY1

7:00 信濃大町合流 タクシー移動(8400円)
 夏休み間際に山行で予定を立てたので信濃大町や高瀬ダムまでの夜行バスが取れなかった
 前日に上野から松本まで夜行バス移動して松本から始発で信濃大町で合流することにした。

7:30 七倉ダムで登山届提出
8:00 高瀬ダム 出発
 トンネル入り口の上から槍ヶ岳が小さく見える
 北鎌尾根に行く人はここから湯俣経由なのか?
8:30 12番 入り口
 タロくん順調。やっぱ体力あるなぁ。
 初めての長期テント泊ハイクで荷物も重そうなのにグングン進む。
9:25 8番
 タロくんやっぱりしんどそう。ちょっとペースを落とす。
 この番号カウントダウン方式はあまり好きになれない…。
11:15 4番
 この辺でふと気づく。
 1番がゴール(小屋)なのか、0番がゴールなのか。どこをゴールと捉えれば良いのだ…大事なこと。
 お腹すいたけど行動食でしのぐ(タロくんしのげてない)
12:40 0番 烏帽子小屋
 途中で1番を見つけたときの絶望感たるや…
 小屋でカップヌードル(500円)を購入。うますぎてなける。
 タロくんはカレー(1000円)を頼んでた、具がゴロゴロ入った本格的なカレー。
 一口もらったけど美味かった!
 今回の山行では積極的に昼飯は小屋で食べていこうと思って計画してた。
 その分、火器や晩飯はそれなりな感じで。

13:10 テント場
 ほとりの近くに広い場所があったので並べて張る。結局この場所には誰も来なかった。
14:30 烏帽子岳へ
14:50 偽烏帽子で満足したので戻る
 烏帽子岳はガスに包まれてて見えなかった…
15:30 ビールを一本買って飲み干してテント場へ
 昼寝…
18:00 起床→晩御飯
 いつもの瞬間美食カレーに、タロくんからもらったスパムを添えて。
 肉感があるものはうまいなぁ。
 今回の山行で初めて火器を固形燃料にしてみた。結果としては正解だったと思う。
 昼は小屋で軽食を食べるし、朝と晩に1回ずつお湯を沸かすだけなら固形燃料で十分。
 難点は風が強い場所だとライターで着火し難いこと、マッチをもっていくか、ティッシュを燃やすと良かった。

19:00 就寝
 山に入った初日はホームシックになるのはいつものこと。
 この日は行動時間も短かったので寝付けなかった。


21:00 ようやく就寝



OGAWAND OWN & MILLET CAPUSIN45/55

遠くに槍ヶ岳が見える





370mlのマグに固形燃料ストーブは攻めた選択肢。ソロハイクだと怖くて出来ないな。

DAY2につづく


0 件のコメント:

コメントを投稿